読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステージはりほを裏切らない


阿比留李帆「♪ SKELIFE」04/23

研究生公演がスタートして
私達2期生が1周年を迎えて少ししてから
定期的にアンダーで出られる数が安定してきました。


当時は専用劇場ではなかったので、
週に何回かの公演。
もちろん連続で公演がある日もあれば
1週間空いてしまう日も…


少し不定期だった公演だったのですが
確か、5月から8月の
TeamS TeamKll 研究生公演
すべての公演に出させてもらった覚えがあります!笑


その当時皆さんには
いつ劇場に行ってもりほがいる、って言われたなぁ(ノ)ω(ヾ)笑


当時来てくださってた皆さん、覚えてますか?♪笑


そして、研究生公演が始まって
少ししてから
何人かの研究生がチームに昇格していく姿を
なんども見送りました。


私がレッスン場でレッスンしてる時に
昇格発表があった日もあれば
私もその公演にいるときに
昇格発表があった日も。


昇格したメンバーより自分が優れてる部分も見つからなくて
でも
一緒に頑張ってきたメンバーが昇格する事は
素直におめでたくて
でも
これから研究生として一緒に活動することはないんだって寂しくて
でも
やっぱり最終的にはすっごくすっごく悔しくて…
公演のラストで昇格発表があった日は
ステージの上で絶対泣きたくなかったけど
涙が止まらなかったんです。

発表された時の公演は、制服の芽公演。


手紙のこと、で
サビでハートを作る振付
まさにゃとサビでハートを作るはずだったのですが
号泣しながら歌う私とハートを作るのではなく
まさにゃはぎゅっと力強く
手を握ってくれて
その優しさにすごく救われて
さらに涙が止まらなくなった覚えがあります(;-;)


あの瞬間を思い出すと今でも泣きそうになる(;-;)!


あの頃のりほにまさにゃは
この言葉を送ってくれました。


「 ステージはりほを裏切らない 」
その言葉は今でも私の宝物です( *´ ω ` *)


riho ♪

手紙のこと♪は、たくさんの感情を見送ってきた楽曲。
にししがゆいみんと作った最後のハートのシーン、今でも覚えてる。ものすごく丁寧で、ものすごく寂しそうだった…