読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりは始まり

ブロス最新号はマッキー大特集!SKE48中西記者卒業インタビューも - 音楽ナタリー 03/04

また第2特集「終わりは、始まり。 〜2015年で終わるもの、始まるもの〜」では、2011年よりたびたび誌面に登場したSKE48中西優香によるアイドル取材「中西記者が行く!」シリーズが、彼女のSKE48卒業に併せて最終回を迎えた。さまざまなアイドルへの取材を行ってきた中西記者だが、最終回ではインタビューをされる立場に。SKE48の映画「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」の公開を記念したインタビューには松井玲奈高柳明音大矢真那の3人が登場する。

添付画像が懐かしい。襟足長めな中西さん


SKE48中西記者がももクロ直撃!特集満載ブロス最新号 - 音楽ナタリー)2011.1.19



大矢真那 06/03


今日発売のTVBros,さん。
こちらでお世話になる方も(構成、文、で紹介されている方です)
2011年でお世話になったのが最初だったのですが、
こうしてSKEの周り、関わっていただくメディアの方々、
SKEを可愛がってくださっています。
これもまた、続けてきて積み重ねに感謝することのひとつです。



ただし、今回「黎明編」読めなくて、
実は意味もわからなくて調べたという。


黎明→読み)れいめい
意味)1、明け方、夜明け/2、比喩的に、新しい時代、文化、芸術など、物事の始まり。



ほおー
久し振りの「明日、授業であたりそうだから予習の読み、意味調べやっておかなくちゃ」的な雰囲気。

中西記者の始まりも「黎明編」でした



中西記者が行く!〜プロローグ 黎明編〜
こんにちは。いきなりの登場で恐縮ですが、私、SKE48チームS中西優香です。つい先日、SKEの撮影現場にテレビブロスの編集の人がフラっとやってきて、「中西さんのブログ、リズムがあって面白い! あのタッチならライブレポートとかインタビューとかできるんじゃないんですか?」なんて言われて、ちょっと喜んじゃったんですよ。で、アイドルのブログを1日何十件も読んでるっていうその編集さんに、「行間スカスカの内容ゼロなブログを書くアイドルが多い中、中西さんのは情景が思い描ける」とかうまいこと言われて、今思えばここで、なんか調子いい人だなーって気付けばよかったんですけど、その後、『でらSKE』(TBS)の収録現場に突然現れたその編集さんから、「中西さん、ここで『でらSKE』本(ワニブックス)出版記念のインタビュー取材をやりませんか?」と急に持ちかけられ、いきなり腕章なんか着けられてGOを出されたんですよ。どーいうことですか!? どーすればいいんですか!?


そんなわけで、いきなりテレビブロスのアイドル担当記者にさせられて困惑中の…中西です。でも私もSKE48の“男子系女子”というキャッチを持つ女(一応)。振られた仕事はやってみせますよ。なんか、うまく騙された気もするけど…。とりあえず、見守って!

ブロスの編集(浅)さんがにししの文書力に目を留めて中西記者に抜擢して下さったきっかけがSKE選抜のアメブロでした。そのブロス中西記者シリーズの最終回「終わりは、始まり」……


「1!2!3!4!ヨロシク!」選抜アメブロでの、にしし最後の記事
終わりは始まりなんですって!!:中西|SKE48オフィシャルブログ Powered by Ameba



繋がっているのだなぁ♪